スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

くだらない話

2011.07.14 20:31|雑記
タイトル通りなので、本当にお暇な方だけお読みいただければと。

今日受けたスペイン語の講義中に考えたことです。


スペイン語なんて全く知らないという方には申し訳ないのですが、まずはある二つの文を載せます。

Te quiero más que nadie.

Te quiero más que a nadie.

一見似たような文章ですが、aのあるなしで訳は変わってきます。
まず一つ目の文の訳は、『私は誰よりもより多く君のことを愛しています』
二つ目の文の訳は、『私は他の誰よりも君を愛しています』
と、なります。(多分)

この二つの文が今日の講義中に出てきまして、そのややこしさに自分は頭を悩ましたわけなのですが、訳の状況を鑑みることで、ちょっとした閃きが自分の頭の中をよぎりました。

一つ目の訳は、『他の奴が君に抱いている愛情よりも、私が君へ抱いている愛情の方がより深いんだ』という意味。
つまりは、自分を含め男がたくさん居る中、男達の気持が向かう女は一人しか居ないという、まさに乙女ゲーのような状態。

しかしながら、二つ目の訳は反対に、『たくさん居る女の子の中でも、他の誰でもなく、私は君を一番愛している』という意味。
つまりは、たくさんの女が居る中で、自分だけは男であり、女達の気持ちが向かう先が自分一人というハーレム、まさにギャルゲーのような状態。

そうです。
一見してややこしい二つのスペイン語の文の訳ですが、その状況を頭に浮かべてみれば、かくも見事に相反したものなのです。

お分かり頂けたでしょうか?
難解なスペイン語にも、こういった読み解き方があるということを、私は今日気付くことが出来たというわけなんです。
今スペイン語を勉強中の方も、これから勉強を始めるという方も、是非こういった勉強の仕方をお試しになって下さい。





…………すいません、冗談です。
こんなふざけた読み解き方なんてせず、皆さんはまともに勉強の方頑張って下さい。

今月末にはもう試験なので、自分もちゃんと勉強をしようと思います。
その前に、とりあえず長編の方を何とかしましょうかね。
というわけで執筆に戻ります。
では。

コメント

私、これ好きです♪

面白く拝見させていただきました♪
私、さろえ様の考え方と言うか、センス好きみたいです♪
相互リンクもして頂き感激しています。
ありがとうございました(#^.^#)ペコリ
非公開コメント

プロフィール

羽子茉礼志

Author:羽子茉礼志
オリジナルの短編・中編・長編小説を公開しています。

連載作品:異色の御花
     中編置き場
     短編置き場

『小説家になろう』でも作品を公開しています。
http://mypage.syosetu.com/164658/

当サイトはリンクフリーです。
コメント等も大歓迎。
小説の感想や要望、相互リンクのお願いなどは、下記のアドレスにメールしていただくか、コメントにてお願いしますm(__)m
freddie_redcomet@yahoo.co.jp

ツイッター

カテゴリ

openclose

最新記事

最新コメント

来訪者数

リンク

参加ランキング

よければクリックお願いします(・ω・)ノ

にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村              にほんブログ村 小説ブログ 長編小説へ
にほんブログ村              にほんブログ村 小説ブログ 短編小説へ
にほんブログ村                                      人気ブログランキングへ             

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

メールフォーム

何かあればこちらへどうぞ(・ω・)ノ

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

  • ページトップへ
  • ホームへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。